1本だけ色が違う旗竿

町を歩いていたら「閉店セール」をやっている店がありました。
時間があったので、ふっと入ってみました。

棒があったのでじっと見ていたら、店の人が通りかかったので、
「これって、物干し竿ですよね?」と聞くと、笑われました。

「これは、旗を挿すんですよ。この先にこれを付けて・・・」と説明し始めたので
「でも、物干し竿の代わりになりますよね」と、しつこく聞くと、
「そうですね~」と笑いながら向こうへ行ってしまいました。

値段は485円と安いので、買おうと思ったのですが、
用事を済ませた帰りに、もし商品が残っていたら買うことに決めました。

帰りに寄ってみると、黒色の棒に混じって、緑色の棒が1本だけ混じっていることに気付きました。

「これも同じ値段で良いですか?1本だけ色が違うのですが」と尋ねると
「税込380円でいいですよ」と言ってくれたので、大喜びです。

後から気付いたのですが、普通は旗を1本だけ立てることはないですよね。
だからあれは「売れ残り」なんですが、でも私は、1本だけ欲しかったのです。