農家の直売品が並ぶ店

最寄りのJR駅の前は、いわゆるシャッター街になっています。
そんな中でも、開いているお店はあって、年金暮らしのような中年男性が、いつも雑談をしながら営業しています。

ある店の前に、美味しそうな「さつまいも」が並んでいました。
ザルの中に2本入って、紙にマジックで「130円」と書いてあります。

さつまいもの天ぷらが食べたいのですが、スーパーでは袋に4本以上も入っているので、買えません。

2本なら安いので喜んで持って行くと、ご主人が愛想よく応対してくれました。

「うちは農家から直接仕入れているから安いんだ」
そのかわり泥がついているから、と軽い会話も楽しめます。

商売っけがない人と話していると、ほっとします。

他のザルを見ると、「50円」「100円」という値札だけ残っています。
他のお値打ち品は、売り切れてしまったのです。

次は、もっと早い時間に買いに来ようと思いました。