無料駐車券のリスク対策

毎月、銀行や証券会社でセミナーをやっています。
運動になるし、面白い話も聞けるので、時々参加しますが、夏の猛暑日や寒い冬の間は一度も行きません。

スーパーの駐車場まで車で行って、そこから会場まで歩いて行くからです。

雨が降ってきたら、勿論、参加は取り消します。

でも、夏でも冬でも、月に一度ぐらいは行きたいので、セミナー会場まで車で行くことにしました。

そうすれば、いつでも参加できるようになります。

銀行は、駐車券を提示したら、無料券をくれます。
でも、証券会社の方は、駐車券を見せなくてもいいようです。

受付に行くと「今日はお車でお越しですか?」と聞きます。
「はい」と言うと、すぐに無料券を渡してくれるのです。

前回は600円分の券をくれました。
今日は400円分くれる筈です。

ところが受付けの女性が、いつもと違う対応をしました。

「今日は、お車ではないですね」
私が「いえ、車です」とキッパリ答えると、無料券を渡してくれました。

たぶん、どこかでカメラチェックか何かをしているのだと思います。

2回分の券をゲットしたから、次からは本当に証券会社の提携駐車場に止めます。

私の手元には、常に予備の無料券があるので、安心して出かけることができるのです。