半額表示の誘惑に勝てない

1年に数回しか行かないスーパーには、お米を精米してくれるコーナーがあります。
色んなブランドの米が入ったケースから、その時の気分で選びます。

前回買ったのは、精米1キロと玄米1キロ。

高いのか安いのか分かりませんが、やっぱり美味しい。
特に、玄米がコリコリして歯ごたえが良いし、健康にもいいので、「無くなったら買いに行こう」と決めていました。

今日最後の米がなくなるので、明日買いに行くことに決めたのです。
ついでにその店のカードを作って、5%オフの日に使えるようにしたいとも思いました。

遠いスーパーだけど、お米を買いにわざわざ通うことに決めたのです。

ところが今日の夕方、いつものスーパーの店頭に、半額表示の米袋が並んでいるのをみつけてしまいました。

私は2キロ袋しか買わないのですが、並んでいるのは5キロ袋なのです。

少し迷いましたが、買ってしまいました。
「半額」という文字は、人の理性を狂わせてしまいます。